色帯お断り!白帯の方だけご覧ください。 白木アマゾン大輔先生です!

Technique/テクニック

白木アマゾン大輔先生 @amazondaisukeによる
白帯の方に向けたスパーリング戦略の動画です。

青帯先輩のガードに付き合わない戦術
白帯
白帯

スパーリングで何をすればいいのか分かりません。

特に色帯の方に引き込まれるとキツイです、、、

スパーリングでやられてばかりだと正直つまらないですよね。

この動画では、
白帯の方がスパーリングで取るべき戦略を説明しています。

この動画を見ることで
日々の練習が楽しくなってくれたら
記事を書いた身として感無量です。

それではどうぞ!

テクニック詳細

詳細な手順を説明します。

各動画に関してもう一度見たい場合は
動画下に記載の時間を参考にしてください!

よろしくおねがいします。

Step.1 クローズドガード

まずクローズドガードです。

クローズドガードに入ったときに
絶対にやってはいけないこと!

  • 手をマットにつくこと
  • 対角の襟を掴むこと

これはNGです。

両手は必ずわきの下を押しましょう。

こぶしで押すような姿勢で押すことで
相手に崩されないようにします。

–動画 00:50開始–

タイトに相手の襟をつかめるとなお良いです。

タイトなほどグッドです。

“こぶしが脇にささる”

これくらいのレベルまでタイトに掴みましょう!

このベースをキープするだけでも、
やられにくさは段違いになります。

続いてはつま先です。

つま先は必ず寝かせます。

寝かせた状態で

・前のめりになり過ぎない
・後傾しない

上記のことを意識しましょう!

姿勢の目安は45度くらいです。

肘は伸ばし過ぎず、
少し余裕を持たせるのがグッドです。

–動画 01:30開始–

相手と正対しつづけることも大事です。

相手は腰を切って、斜めからアタックしてきます。

それを防ぐために相手の目を見続けるようなイメージが大切です。

上記のポイントを意識すると、
腕十字や三角絞めで極められる可能性は激減します!

襟の持ち方はしっかりと開いて中が見える状態にするとなお良いです。

Step.2 ハーフガード

これもクローズドガードと同様に
位置が大切です。

完全に脇を差されてしまうと厳しいです。

もし脇を差されてしまったときはどうしましょう?

アマゾン先生は、
その場での差し返しはオススメしません。

–動画 03:10開始–

広背筋を押すもしくは道着をつかみます。

反対の襟もつかんで後ろに下がります。

このときもつま先は寝かせます。

元の位置に戻ることが大切です。

ディープハーフの時も同様です。

元の位置に戻ることが大切です。

–動画 04:05開始–

持ち手ですが、必ず相手の正中線を越えないようにしましょう。

確かに一番絞りなどのテクニックはありますが、
白帯の人がトライするにはあまりオススメではありません。

ハーフガードでも同様に両襟をつかんで下がり、
元の位置に戻りましょう!

Step.3 デラヒーバガード

この時も組手は
相手の正中線を越えないようにしましょう!

対角の襟をつかむいわゆる片襟の状態は、
ボトムポジションのときだけです。

このときは両手で襟をつかみません。

  • ズボン+ズボン
  • ズボン+襟

どちらかで掴みましょう!

両襟をつかんでいると巴投げをもらってしまいます。

デラヒーバでよくバランスを崩されてしまいます、、

デラヒーバで崩されたときは
思い切って膝をつきましょう

–動画 06:50開始–

膝を支点にして相手と正対します。

膝立ちベースでもう一度攻めましょう。

膝をつくのは良くないと思われがちですが、

うまく織り交ぜて攻めましょう。

Step.4 リバースデラヒーバガード

リバースデラヒーバでは
足の位置が大切です。

反対の足を掬われると、
股の間に潜られてバックを取られてしまいます。

–動画 08:35開始–

そのため反対の脚を遠ざける作業から始めます。

襟をつかむ位置は
もちろん正中線を越えないにしましょう!

下がって下がって下がりましょう。

無理しないことが大事です。

襟をつかんでいない手で、
足を掴まれている手を外して膝をつきます。

ハーフガードの展開に戻しましょう

Step.5 スパイダーガード

相手はキックスパイダーを張ってきます。

袖の袋どりに対して、
逆にズボンを袋どりしましょう。

ズボンを袋どりすることで、
相手のグリップカットを防ぎます。

反対の手は伸ばし過ぎないように注意しましょう

ズボンの内側もしくは襟を掴めるとグッドです。

シザースイープに対しては
両ひざを開いたベースで対応しましょう。

そしてスパイダーガードで一番大切なことは、

スパイダーガードで蹴られていない方向に回らないことです。

もし、相手の潜りがうまいときはとにかく下がりましょう。

–動画 10:58開始–

ラッソーガードもコンセプトは同様です。

下がって下がって蹲踞ベースで正対しましょう。

まずはやられないことを意識しましょう!

相手が焦ってきたときが攻めるチャンスです!

最後に

いかがだったでしょうか?

白帯だけでなく色帯の方も参考になる
素晴らしい動画だと感じたため紹介しました。

この動画を見てスパーリングが楽しくなり、
もっと柔術が好きになってくれる方が増えると嬉しいです。

色帯の方はぜひこの動画を白帯の方にシェアしてみてください!

効率的な上達のサポートをして、
柔術の楽しさを広めていきましょう!

青帯先輩のガードに付き合わない戦術

最後までご覧いただき、
ありがとうございました!

参考

白木アマゾン大輔先生のSNSは
以下の通りになります。

Twitter

@amazondaisuke

Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

YouTube

CARPE DIEM HOPE NAGOYA TV
岐阜県のブラジリアン柔術スタジオ「カルペディエム・ホープ」の公式YouTubeチャンネルです。
PASSGUARD FITNESS
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Standfm

足抜きと健康体操ラジオ | stand.fm
stand.fm公式パートナー(SSP) ブラジリアン柔術スタジオ、CARPE DIEM HOPEとNAGOYAを運営する柔術家 白木アマゾン大輔と3回に1回のペースで現れるパーソナルトレーナー山口徹さんのラジオ📻 好き勝手に話してます🤪 ◎PASSGUARD FITNESS 足抜きと健康体操 ◎白木アマゾン大...

コメント

タイトルとURLをコピーしました